VOGUE JAPAN magazine illustration

vogue201809_0vogue201809_2
VOGUE JAPAN11月号にてにてイラストを描かせていただきました。

My latest work for VOGUE JAPAN is now on sale.

Edit: Airi Nakano
Illustration: Aiko Fukuda

https://www.vogue.co.jp/

Interviewed by MACFAN magazine

macfan2018_05
5月29日発売のMACFANマガジン「今月の林檎職人」というページにて、インタビューを受けました。私が挑戦しているアナログとデジタルを融合させた創作方法などを、4ページに渡って掲載していただいております。よろしければどうぞご覧ください。

I am interviewed by MACFAN magazine for Ringo Shokunin (Apple Professionals). I talk about how to illustrate combining analog tools with iPad Pro and Apple Pencil. Thanks for visiting my studio!

Edit: Takeshi Masuyama
Interviewer: Jun Osuga
Photograph: Akira Kuroda
Interviewee: Aiko Fukuda

https://book.mynavi.jp/macfan/

OTOKO NO IROKE “BALD IS AWESOME” VOL.31 FOR BRUTUS MAGAZINE

brutus_20180501_0brutus_20180501_1
2018年4月30日発売BRUTUS、イラスト連載中の「男の色気」vol.31が発売されました。

A reccuring column illustration on BRUTUS Magazine “Otoko no Iroke (Bald is Awesome)” vol.31 is in store now.

Powered by: Kenichi Yaguchi(矢口憲一)
Edit: Asuka Ochi (大池明日香)
Illustration: Aiko Fukuda(福田愛子)

http://magazineworld.jp/brutus/

Otoko no Iroke “Bald is Awesome” vol.25 for BRUTUS magazine

brutus_201710_0brutus_201709_1vol25
2017年10月15日発売BRUTUS、イラスト連載中の「男の色気」vol.25が発売されました。よろしければどうぞお手にとってご覧ください。
A reccuring column illustration on BRUTUS Magazine “Otoko no Iroke (Bald is Awesome)” vol.25 is in store now.

Powered by: Kenichi Yaguchi(矢口憲一)
Edit: Asuka Ochi (大池明日香)
Illustration: Aiko Fukuda(福田愛子)

http://magazineworld.jp/brutus/

Spotlighted by FRaU magazine

frau_201708_0frau_201708_1
2017年8月10日発売FRaUにて、美容家の山本未奈子さん連載「SKINCARE BAR」にゲストとして呼んでいただきました。どうもありがとうございました。
I was invited to the beauty consultant, Minako Yamamoto’s SKINCARE BAR as a guest. Thank you for having me.

https://frau.tokyo/

BRUTUS special cover illustration

brutus_cover_smari_sticker
BRUTUSスペシャル号、斎藤牧里さんをモデルにした表紙を描かせていただきました。斎藤さんはルイ・ヴィトンのPRとしてずっと働かれていたようで、この度退任を祝してこのようなスペシャルカバーを作ることになったそうです。

個人的にヴィトンの芸術を大事にする姿勢が大好きで、昨年のフランク・ゲーリーの展示(21_21エルパスルイ・ヴィトン東京はもちろん両方行って、さらにルイ・ヴィトン x Numeroのアーバンナイトにも参加しました。笑)やこないだのVVV展はもちろん、トラベルブックなども個人的に集めていて、ずっとヴィトン関連のお仕事ができたらいいなと思いを馳せていたので、このお仕事をいただけた時はとても嬉しかったです。

我が家の旅行カバンはいつもヴィトンのラゲージとなぜだか決まっていたし、自分の生活に溶け込んでいるものや訪れる場所にはいつも何かしらのご縁を感じます。見えない糸でつながっているような・・・なんだか不思議ですね。

今回は旅立ちを意識して、パリのヴィトンを背景に斎藤さんが旅を謳歌している様子を描きました。2パターン(正確には4パターン。笑)ラフを描いてご提出したら、どちらとも気に入ってくださり、メインはこの表紙、もう一つの方は”おまけ”という粋な演出で使っていただきました。おまけイラストは昔のヴィトンの広告のオマージュで、それを現代的にアプローチしています。

I worked on the cover illustration for BRUTUS magazine’s special issue feat. Ms. Mari Saito. Mari is the PR director at Louis Vuitton Japan for many years, and this is a special illustration  that is used for her farewell party.

I always love the way Louis Vuitton appreciates art and artist. Last year I went to see Frank Gehry’s exhibition both at 21_21 Design Sight and at Espace Louis Vuitton Tokyo and actually started collecting LV’s travel books, so  I was hoping to work on something relates to Louis Vuitton. So it just happened somehow!

My parents are huge fan of Louis Vuitton, so they have many products from LV. I brought their LV’s luggage bag on my field trip when I was in middle school, so Louis Vuitton actually has belonged to my life naturally. I feel connected to Louis Vuitton and feel like they are part of my family, so I was so happy to work on this project.

As a theme of her leaving, I drew Mari’s journey in Paris with Louis Vuitton Boutique as background. I drew other rough sketches that were inspired by their vintage ads, and the editor tema totally loveed it, so they decided to use both. (Wow!) I am super happy how it came out. Cheers to her next step and I hope she would like my work.

 

Edit:Toru Hoshino
Illustration:Aiko Fukuda

BAILA Blanche Etoile magazine illustration

baila_201503_0baila_201503_1baila_201503_22016年3月12日発売BAILA「化粧水だからできること。」挿絵を担当いたしました。わたし自身愛用してるコスメ”ブラン・エトワール“(ヘアメイクの濱田マサルさんが手がけるコスメブランド)のページをやらせていただいております。

濱田さんコスメはもともと姉から「運気が上がりそうなコスメ」ということでチークをプレゼントされたのがきっかけで使い始めたのですが、本当に色づきがよくてなんだか元気になるんです!今はベースも使っていて、こちらも薄づきなのにカバー力抜群で、肌荒れしているときの救世主…(笑)。自分が愛用しているブランドさんとお仕事ご一緒できるとシンクロニシティを感じて嬉しくなります。

そしてなんとこちらのイラスト、濱田さん自身気にいってくださり、これからブラン・エトワールさまのカタログなどにも使用されることが決定いたしました。これから発売される化粧水の説明書などにお供させていただいているかもしれません。もしよろしければ是非お手にとってご覧ください。

I worked with BAILA magazine about “What we can do with this magical water by Masaru Hamada”. Mr Hamada is a professional hair-makeup artist in Japan, and he has his own cosmetics line, “Blanche Etoile”. Recently he has launched the new skin tonic water, so this is all about.

In the past, my sister gave a cheek color from his brand as “lucky color” when I just started being a freelancer. That color was super vivid like an orange, and that cheek made me so positive and brighten me up literally :) I am super happy to work with one of my fvorite cosmetics brand. I thank my sister and people surround me for this opportunity.

Plus the most amazing news was Mr Hamada really loved my illustrations, and he decided to use my illustrarion for his product permanently from now on. It is such an honor to recieve his voice. Please come find it if you are around.

BAILA magazine
https://baila.hpplus.jp/

Blanche Etoile
https://blanche-etoile.com/

Agent: Building(Miki Igarashi)
Edit: Maiko Sugai(菅井麻衣子)
Illustration: Aiko Fukuda